杜氏toji

杜氏:市川直道

杜氏になりはや数年が経ちました。

 桝一市村酒造場には杜氏の上に、大ベテランの大杜氏なる方が存在します。酒造りに携わって50年以上で、普段は農家として働いていますが、毎年冬の仕込み時期に働きに来てくれる蔵人です。大杜氏は、その経験から、気温や天候などいろいろな状況を想定し、常に先を見越して考えています。仕込み時期の間はいつも寄り添ってくれて、毎日が勉強となっています。そんな大杜氏に少しでも近づけるよう、日々自分なりに努力しています。

 さて、桝一のお酒は木桶で仕込んだり、食事の席でも映えるオリジナルデザインのボトルだったり、見た目も、味も個性的なお酒ばかり。そんな魅力あるお酒を飲みに、ぜひ、小布施へおいでください。お客様に「小布施に来て楽しかった」と良い思い出を持って帰ってもらえる出会いとして、そんな酒造りこれからも行いたいと考えています。

今さら桶、と思うでしょうが。

 酒を仕込み貯蔵する木桶は、戦後の高度成長期の昭和20~30年代にはホーローや合成樹脂の金属製のタンクにとって代わられ、木桶による仕込みは非常に珍しくなりました。
桶仕込みは金属製のタンクに比べ世話がやけ、手間がかかります。とても効率的ではありません。しかしタンク仕込みにはない独特の味わいのある日本酒が生まれます。さらにまた、酒米などの原料と桶の添い方、仕込み方の違いによってそれぞれに個性を持った酒になります。しかも、造ってみないとどんな味になるのかわからないという面白みがあるのです。
桶には四季があります。春には空桶の天日干し、秋には桶師がやって来て竹を削り、箍(たが)を締め直し、冬の寒の造り。今ではあまり見ることができなくなってしまった風景です。
地元で育った木が桶に作られ何十年か酒屋で使われた後、味噌屋で75年から150年ほど使われ、その後は醤油屋へ。職人たちの手から手へと巡る桶リサイクルの文化がありました。

 桶仕込みの経験を持つ杜氏が少なくなり、桶職人もいなくなってしまうのは、つまらない。
桶の文化を残したい、続けていきたい。そこから生まれる個性を持った酒を楽しみたい。
冒険的な酒造りをあえてやる楽しみ。桶は今すごくレアなのです。

木桶仕込みは
お酒本来の旨味と
ふくらみがあると思います。

ほんのかすかな木の香りと品のいい味の濃さ。淡麗とは逆の芳醇で、いく種類もの旨味がきちんと残っている、しっかりと飲みごたえのある酒。それゆえ木桶仕込みはそれぞれに個性があるのです。

温度によって
お酒の表情が変わります。
肴との相性も楽しめます。

冷酒で飲んでも鋭い冷たさにはならず、どことなく温かみを感じさせるのは酒の旨味がつまっているから。
常温から人肌くらいまでのぬる燗では、木桶仕込み酒の本性が現れてきます。旨味とコク、甘み、複雑で厚みのある味が膨らんできます。
あっさりしたお料理だけでなく、赤ワインを楽しむように、こってりとしたお料理と酒を舌の上で一緒にすると、おいしさの相乗効果が得られます。

商品のご注文方法

ご注文は、無休で受け付けております。
商品はご注文後、5日程度でお届けします。
ご注文内容によっては、当方よりご確認の連絡を入れさせていただく場合もございます。

詳しくはこちらをご覧ください。

お支払い方法

代金引換とクレジット決済とコンビニ決済を
ご利用いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

配送について

配達会社について

ヤマト運輸の宅急便でのお届けとなります。

配達地域について

日本国内のみの配送となります。

送料について

クール便 1,100円(沖縄は2,200円)
送付先1箇所につき1万円以上で送料無料

詳しくはこちらをご覧ください。

店舗営業時間

午前9時30分 ー 午後5時00分

返品・交換について

お客さま都合による返品依頼

お客さま都合による返品依頼は原則として購入製品の返品・交換はできかねます。

製品の瑕疵(欠損・破損)に基づく返品依頼及び、製品の品違いによる返品依頼

製品の交換・代替品がない場合は、代金返済いたします。(送料当社負担)製品到着後、8日以内にお問い合わせください。